10月のデイサービス

今月、デイサービスでは、百円ショップへ利用者様と買い物ツアーを行いました。
一言で買い物と言っても、その行動一つで、利用者様の精神的・身体的な向上が図れます。

  

まず第一に、経済活動に参加することで社会的な役割の再経験をし、自尊心や喪失間の軽減を図る。
第二に家族に買い物を頼まれる、生活に必要なものを考えることでの精神的居場所作り。
第三に買い物を目的にすることで、運動させられているではなく、自発的に歩くという主体的な身体活動(応用歩行、リーチ動作、協調運動、巧緻動作)が可能。
第四に陳列されている商品を見ながら、時代の変遷を感じる、季節感を感じる。

単純に年齢のせい、身体的不調のせい、認知的減退によって少しずつ低下していく高齢者の自尊心や「まだまだやれる!」という意識。
それは日常のこんな動作一つによっても少しずつ向上することができます。

またデイサービスでは、室内で過ごされている場合でも様々なレクを通して利用者の皆様が楽しく過ごされるよう
日々職員一同で考えています。

現在行っているのはブロック折り紙でクスだま作り⇒さげもん風飾り をやってます。

①みんなで協力して一つの作品を作ることで、仲間作りをする。
②得意なことを生かしていくことで、役に立つ!という自信とつける。
③楽しみのある活動をすることで精神的賦活を促す
④作業工程を経験し、前頭葉の活性化をし、物忘れ予防や感情コントロール機能の促通をする。

など、無理ない簡単なことから、利用者様の生活の質を向上すべく
日々お待ちしています。

以上、橋本と山田でした。

投稿者プロフィール

橋本
橋本です 介護部門を統括しています
小麦でできたものが好きです

関連記事

  1. 忘年会を開催しました

  2. 野原八幡宮大祭

  3. 夏祭りゲーム大会

  4. かるた大会を行いました

  5. 防火・避難訓練を行いました。

  6. デイサービス 百合園見学