小雪の末候、橘始黄 頃

小雪の末候、橘始黄(たちばなはじめてきばむ)頃いかがお過ごしでしょうか。
橘の実が黄色く色づき始める頃。
旬のものでは ヨーロッパでは「胃腸のほうき」といわれているほど、消化吸収がよく、
食物繊維が多く含まれているほうれん草。胃腸を整え、貧血予防にもなります・


さらに、この時期、ビタミンCが多いミカンは風邪の予防に効く、と昔から言われていますが、
1日4個で骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の予防にもなるという研究結果が公表されました。
骨粗鬆症は、年齢を重ねるに従い骨密度が低くなり、骨がもろくなった結果、骨折しやすくなったりする病気。
がんや脳卒中のようにすぐに生命に関わる病気ではないですが、骨密度は短期間では回復しないため、
年をとって骨折すれば、そのまま寝たきりになる危険があり、決して侮れません。
冬に必ずミカンを食べる、という人には朗報かもしれませんが、
あまり食べない人にとって「1日4個」は難しいかも。
ジュースは逆に糖を摂りすぎるので、果実で摂取するのがいいそうです。
実は私も温州ミカンがあまり好きではないので、4個は厳しい・・・ (;´・ω・)

酢好きなので、酸っぱいミカンほど大好きです。
是非、みかん好きの方は持続して食べてみてください。でも手が黄色くなるまで食べ続けるのは逆効果ですよー!
それでは今月も健康管理に気を付けつつ
皆で寄り添って楽しく日々を過ごしていただけるよう職員一同頑張ってまいります。お体御自愛ください。

投稿者プロフィール

料理好き 旅行と読書、甘いものとお酒が好き
姪っ子の相手をするのが日々の癒しです

関連記事

  1. 電子カルテが当院にやってまいりました

  2. 9月になりました

  3. 野原八幡宮大祭

  4. 初春のお慶びを申し上げます

  5. かるた大会を行いました

  6. 院長挨拶