電子カルテが当院にやってまいりました

リハビリ室の木村です。

朝晩涼しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、リハビリとは直接関係がないのですが、
この度当院に電子カルテが導入されました!
時代の流れと言いますか、デジタル化、ペーパーレス化の波は今の時代には避けて通れないものです。
そんな波がとうとう当院にもやってまいりました。

導入にあたって、カルテは当然ですが、
これまでフィルムに印刷していた画像検査(レントゲン等)も
画面上で見ることが出来るようになりました(いわゆるフィルムレス化です)。
これにより、画像の拡大縮小や濃淡の調整、計測等もマウス一つで簡単に出来るようになりました。
加えて、院内LAN(有線、無線)環境下であれば、何処でも画像を見ることが出来ます。
因みに私は自分のスマートフォンでも見ることが出来るようにしております。

今回、診察室は当然として、リハ室にも1台端末を設置してもらいました
カルテや画像を見たり、患者さんの流れを把握するのに一役かっております。
とても便利な機械だと思います

このようなデジタル化による一番のメリットは、
多数の紙書類を保管するスペースが圧倒的に小さくなることです。
過去の記録や画像も、検索すれば簡単に出てきます。もう探し回る必要がないのです
しかし、書き連ねれば大変便利な機械だということばかりなのですが、
使いこなすのが(操作を覚えるのが)とても大変!!
先月末より、ドクター含む、各部署スタッフは、操作指導を受け、覚えるのに必死です....
しかし、いつかは導入しなければならないものですし、
世代交代も現実的な話となってきました。
スタッフ一同、新たな時代を迎えるべく、一所懸命取り組んでゆきます!

今回はリハビリとは関連の薄いお話でしたが、
これからも皆様の健康にお応えできるリハスタッフでありたいと思います。
お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 初春のお慶びを申し上げます

  2. 職員募集

  3. 創立記念日に際しまして

  4. 背中丸くなっていませんか?

  5. トレッドミルが新しくなりました

  6. 夏祭りゲーム大会