創立記念日に際しまして


患者様、デイサービス・デイケアご利用者様、
グループホーム・シニアハウスの入居者様、並びに
御家族の皆様には、平素より多岐にわたるご支援を
たまわり、まことにありがとうございます。
お陰様で、今年も恙なく創立記念日を迎えました。
これもひとえに関係各位のご支援ご厚情の賜物と
深く感謝いたしております。
武将・毛利元就の家臣、志道広良(しじひろよし)が、
元就の子、隆元への教えとした言葉があります。

『君は舟 臣は水 水は能く(よく) 舟を覆す』

「家臣は水であり、その水が無いと船である君主は
浮かばない。また水は簡単に船をひっくり返す。
だからこそ君臣の関係は大切にしなければならない。」

この言葉通り、職員・スタッフの支えがあってこそ
長く邁進してこれたのだと感謝する次第であります。
医療を取り巻く環境は日々変化し、困難も多々ありますが、
研鑽を重ね、技術向上してくれている職員、スタッフと共に、
今後も地域の皆様の健康と望む暮らしに寄り添った治療・ケアに努めてまいります。
子供達もそれぞれ各部署で皆様のお目にかかる機会も増えてまいりました。小林一茶も
「浅ましの老木桜や翌が日に倒るゝまでも花の咲く哉 」と
詠んだ通りにならい、私共も来年も花を咲かせられるよう、日々精進してまいります。
今後とも倍旧のご支援ご指導を賜りますよう
お願い申し上げます。
院長 関 昭夫
苑長 関 睦子

関連記事

  1. 初春のお慶びを申し上げます

  2. 職員募集